投資・トレード

駐車場経営は止めておけ【不動産投資】



駐車場経営を考えているなら、よく考えた方がいいです。

面倒ですよ。

 

管理コスト

本音を言えば、不動産投資全体がおすすめできないのですが……。

とりあえず、駐車場に限ったデメリットやリスクを箇条書き。

 

  • 顧客とのやり取り
  • 顧客との連絡手段確保
  • 新規顧客が減り、増える空きスペース(場合によっては営業必須)
  • 雑草の処理・(雪国なら)除雪
  • 地方都市の人口リスク(利用者の減少)
  • 災害リスク(地震、津波など)
  • 車所有者の減少
  • ロープや看板の張替など
  • 近隣とのトラブル発生時の対応
  • 固定資産税
  • そもそも駐車場の数が多すぎる

 

面倒くさいです。

管理代行業者もありますが、その分の支払いを考えると頭が痛くなります。

 

株やビットコインの方が楽

「駐車場を購入しよう」と考えているなら、少なくとも1千万円以上の元手があるはず。

でしたら、株やビットコインをおすすめします。

というのは、シンプルに「お金」にのみ思考を集中できるからです。

雑多なことを考えなくていいですし、一度購入したら置いておくだけでいいので楽です。

 

株はリスキー?

「株は大損する危険性がある」という意見もあります。

が、元手が回収できず損をする可能性は、駐車場にも付きまといます。

特に昨今は、人々の価値観の変化により、「若者の車離れ」が叫ばれたり、クルマのサブスク(トヨタ)のようなサービスが登場したりしています。

このような変化は、駐車場経営には向かい風。

ですから、株の方がリスクが高いと言い切るのは早計です。

 

まとめ

駐車場経営は本当に利益が出るのかしっかり見極めましょう。



ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。