IT

一般人視点のYouTube【インフルエンサーが目につかない】

YouTubeのいいところとして、

インフルエンサーが目にとまらない

というのは意外と見落とされがちかも。

 

YouTubeのシステム

Twitterやブログでインフルエンサーの方に不快感を示している方ってけっこういますよね。

 

  • 胡散臭い
  • 儲け自慢ばかり
  • 炎上させてばかり
  • 宗教っぽい
  • プロフィール(経歴)盛りまくり

 

かなり酷い言われようですw

でも、気持ちは分かります。

 

Twitterだとリツイートやら何やらでタイムラインに出てくるので、どうしても無視できないのです。

 

 

一方、YouTubeだと「関連動画」や運営からのおすすめ動画として紹介されない限り、インフルエンサーを目にすることはありません。

積極的に自分から情報を取りにいかなければ、インフルエンサーにたどり着く可能性が低いわけです。

そう考えると、「YouTubeっていいなあ」と改めて思いますね。

 

ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。