映画

映画って長くない?



映画が観れない体になりました。

昔は1日5本とか平気で観てたんですけどねぇ・・・

 

映画は長い

映画について思うことを書きます。

 

  • 一度視聴するだけで2~3時間消費するのが勿体ない
  • YouTubeに慣れ過ぎて、集中力が続かない
  • お決まりの展開(ハリウッド映画など)

 

 

YouTubeなら2倍速で流し視聴できます。

が、映画だとテレビの前でどっしり座って鑑賞する必要があります。

これが苦痛で・・・。

それに、似たようなプロットの映画が多すぎて、ちょっと飽きちゃいますよね。

 

 

映画にアートとしての価値があるのはわかります。

インスピレーションを刺激するために見るには最高のツールです。

 

でも、しばらくは進んでみる機会はあまりないかも。

 

長いものたくさん

他にも「長いなあ」と思うものがたくさんあります。

 

  • ブログ記事
  • 8割のYouTube動画
  • 本(特に洋書)

 

どれも長々と説明し過ぎですよね(特大ブーメラン)。

要点だけポンっと出してくれたらいいんですが。

YouTubeは特に酷くて、広告のためにスカッスカの内容を無理やり10分以上に引き伸ばしている動画が多いです。

 

時間は有限

年をとって時間が貴重に感じるようになりました。

そのせいなんでしょうね。

時間を奪うものに対面するとソワソワします。

映画を見ていられないのも、他のやりたいことに時間を注ぎたいからなのかも。

 

その時を待つ

映画の気分になれないなら、それはそれでOKと思うようにしました。

観たくなるその時を待つというのも大事ですよね。

 



ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。