生活

情報隠ぺいするな【JR職員コロナウイルス感染】

マスク



このニュース知ってましたか?

 

引用

神奈川県相模原市で、一家4人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

これは相模原市が23日に公開した情報で、その内の1人はJR東日本に勤務している50代男性だと報じられています。
この駅職員は2月16日まで駅で勤務し、21日にウイルス検査を行って感染が発覚しました。

ただ、情報が発表される数日前に大手掲示板「5ちゃんねる」には内部情報と見られる書き込みがあり、22日付でJR東日本が一部の関係者のみに通達していた書類が投稿されています。
この書き込みには「JR相模原駅員がコロナウイルスに感染。JR東日本は隠蔽している」「本社と横浜支社の管理職にだけ回ってるらしい」「ガセだと思うならスルーしてもらって構わないけど、俺はとにかく横浜線を使うのはやめることにする」などと情報隠蔽を指摘するコメントが掲載され、その後に行政が発表。

時系列的にネットの告発情報がキッカケとなって、やむを得ず発表したのだと思われます。

引用元:情報速報ドットコム

 

詳しく知りたい方は、上の「引用元」リンクからどうぞ。JR東日本内で出回った内部文書が確認できます。

 

東芝の一件もそうでしたが、なぜ企業は隠ぺいしたがるんでしょうね。身内の悪い点を公表するのは「恥」だと思うのかどうか知りませんが、隠ぺいしたら、発覚の際に余計ひどいことになることは火を見るより明らかです。

特に、今回のコロナのように全国民に影響があることは速やかに公表すべきでしょう。

リークした職員の方は本当に英断でしたね。

JR相模原駅の乗降客数は1日に55000人を超えます(ソースはこちら)。感染した職員が勤務していたのは16日までです。が、コロナウイルスの潜伏期間は14日間と言われていますから、少なくとも数十万人の乗降客数が潜在的な感染リスクを持つと考えられます。

また、相模原駅で働くその他のJR職員および駅周辺の店舗の店員等々、そして、その家族全てがコロナウイルス感染を警戒すべき対象です。

それだけの人に影響があるのに隠ぺいするなどどうかしてますよね。情報発信は企業の責任のひとつですが、今回の一件は、責任を取りたがらない日本人の悪いところがもろに出ていますね。

コロナ隠ぺいをしている企業はまだありそうな予感。国もコロナの全容を公開していないでしょうし。

疑心暗鬼になるのはよくないですが、自衛が重要です。



ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。