生活

家具もサブスクしたら、モノも減って気持ちも楽になる

おしゃれな部屋

家具を買う=時代遅れの時代が迫っています。

airRoom(エアールーム)というサービス知ってますか?

なんと家具・インテリアを月額制でレンタルできるという驚きのサービスです。

 

airRoom

参照元:airRoom(エアールーム)

 

ありそうでなかったサービスです。時代を感じますね。

 

これ見てください、ふかふかのソファが月額2200円。1日あたり73円ですよ……。しかも、送料返品無料で、設置込みの料金。いいなあ~。

 

airRoom sofa example

参照元:airRoom(エアールーム)

レンタルだから、大切な家具にコーヒーをこぼして汚して落ち込む心配がないのもいいですね。

 

こんなのもあります。1日あたり40円。チロルチョコかな? 月額でも1210円。やばい。

 

bookshelf airRoom

 

1年使っても、15000円いきません。ニトリで買ったら5万円はしそうですが。

「SOLD OUT」がけっこう目につくので、レンタルしたい人は急いだほうがよさそう。

 

 

それにしても、家具サブスクなんて、この記事書くまで思いつきもしませんでした。

ですが、少し考えれば、よい点がたくさんありますね。せっかくなので、もう少し深掘りしてみましょう。



メリット

気軽に内装が変えられる

「この家具飽きた」と思っても、簡単に別なものに代えられないのがインテリアの厄介なところ。ちょっといい木のテーブルを買えば、10万円はくだらないですからね。

家具を売ったお金で別な家具を購入する手もありますが、売る手間が面倒なのと、自分の思った金額で売れないというデメリットもあります。

その点家具レンタルなら、飽きたら契約更新せず、別の家具を探せばいいだけ。シンプルさがいいですね。

「夏だから明るめの家具にしよう」「冬だから暖色で攻めよう」というのも簡単。

 

ライフスタイルを簡単に変えられる

「もう少しモダンなテイストの暮らしをしたい」とか「ミニマルに生活してみようかな」とか、ライフスタイルを刷新したい時期って誰にでもあると思います。

でも、いざライフスタイルを変えようとすると、それなりにめんどくさいはず。たとえば、モダンな暮らしをしたいなら、今使っているナチュラルな家具をどうしても変える必要が。また、ミニマルに暮らしたいなら、収納の少ない家具にするとか。

こういう時に家具レンタルは強い味方に。自分のイメージするライフスタイルに合わせて使いたい家具をサイトでポチポチするだけ。めっちゃ楽です。

 

転勤や短期滞在に

転勤や短期滞在の方には特におすすめのサービスですよね。「半年とか1年しか住まないのに大型の家具を買うのはちょっと…」と思っている方でも躊躇なく家具を揃えられるのがいいところ。

私も前にシェアハウスに住んでましたが、「ソファだけレンタルできたらな~」とか思ってました。かゆいところに手が届くという意味では最強。

 

家具サブスクはメンタルヘルス向上につながる

引っ越しの時って少し憂鬱になりません?

 

  • なんでこんな家具を買ったんだろう
  • 段ボールを圧迫するから、この家具捨てようかな
  • コツコツ数年かけて集めた家具なのに処分するのはもったいない
  • 10万円もした机なのに、捨てるのか……
  • このベッド持っていきたいけど、引っ越し料金が跳ねあがる

 

私も引っ越しを計7回ほど経験してますが、引っ越しの時って、モノについて考えると気持ちが暗くなるんですよね。だから「できるだけミニマリストな暮らしをしよう」と思ってたんです。

が、家具をレンタルして使えば、引っ越しのたびにメンタルがやられることも無いでしょう。

家具サブスクでメンタルヘルスが保てるなら、お金をかけるのはやぶさかではないですよね。不要なモノも減って身軽になり、気持ちも楽になります。

モノを買うのではなく、快適な暮らしを買う。そのためにairRoomのようなサービスを使うのは、いまの時代には賢い選択だと思います。






ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。