ライティング・SEO

【ブログ運営】200記事以上更新して、ちらほら収益も出始めた。でも、後悔してる。

捨てる




ブログを運営して、後悔している話です。

あまり、ネガティブな話は書きたくないですが、他のブロガー様の参考になればと思い書きました。

結論を書いておくと、

ブログは計画が肝心

です。



何に後悔している?

端的に言えば、ブログのゴールを定めていなかったことです。

具体的には、何記事投下する予定で、SEOはどんなジャンルでどんなキーワードを選定して、いつまでに何PV稼いで、いつまでにいくら収益を得て、どのような価値を提供して、ASPはどこを使って……ということをまるで考えていませんでした(無能)。

そして、もうひとつ、ブログの一貫性について考えていなかったことです。

ブログのコンセプトや方針など、かなりちぐはぐです。

 

運営の最初から間違っていた

そもそも当初は、収益化を目的としてブログを運営していたわけではなく、「よーしっ、学んだことをみんなとシェアするぞー!」「頭の中を整理したくなったら書こう」という緩い気持ちで運営していました(だから、最初の頃に書いた記事はプログラミングのことを書いていたりする)。

筆者が学んだ内容の共有。それだけが目的でした。

それゆえ、収益化するためのブログとしては、スタート地点から、いろいろな部分がテキトーなのです。

管理者のてりたまアイコンもイラレを使って10分くらいで自作したものです。めちゃくちゃ手抜きなのです。

 

 

 

お金に目がくらんだ

最初はそんなふうに、かなり適当に運営してました。

それが、途中から「ブログでお金が稼ぎたい」という欲が出てしまい、ついつい広告に手を出すことに。

なので、なかば無理やり「このブログ(という名の自己学習報告書)は雑記ブログだ!」的な正当化(たしか過去記事でそんなことを書いた)をして、後知恵をフルに生かして運営していたのです。

ただ、200記事を超えてくると、どうしてもブログが扱うテーマの一貫性について気になったり、文体のばらつきが気になったり、「画像やデザインは、どういう基準で選んでいるの?」と感じたり、「自分は一体何者で、どんな人に向けてどんな価値を提供しているの?」と細かいところが気になってきました。

 

成長か、死か

ブログというのは、「ストック型ビジネス」というカッコいい言葉で表現されます。

ある程度コンテンツがあれば、あなたが何をしなくともブログが勝手に収益を生み出し、不労所得としてブロガーに還元される。そんな理想のビジネスです。

 

たしかに、一理あります。

 

しかし、ブログにアップした情報は、その時は新しくても、時代の移り変わりとともにやがて劣化し、陳腐になります。

 

また、ブログを取り巻く様々な要素が変化していきます。

ブログを含むウェブサイトのデザインには流行があり、GoogleのSEOに対する方針も常に移り変わるのです。

 

そのため、止まったままのブログは「オワコン」となり、いずれウェブの大海原に沈んでいきます。

 

ということで、必要なのは定期的な更新やメンテナンスです。

ですが、ブログのスタート地点で構想をしっかり練っていないと、どこをどうメンテナンスしたらよいのか、更新するにしても、どのような記事を上げたらいいのか分かりません。

とにかく、ブログ全体に一貫性がなく、目標もないため(あるとすれば「〇〇記事書く」くらい)、途方に暮れています。

 

それで、「おとなしくこのブログを失敗作として認め、その死を受け入れるほかない(シリアス)」という気分に今なってるんですよね……。

 

下手に収益が出るよりなら、0円でいい

「そんなにブログの質が気になるなら、思い切ってこのブログを消して、最初から自分の望むブログを作り直せばいい」

そういう反論は、おっしゃる通りです。

しかし、収益が発生して、しかもそれが増えているので、なかなか踏ん切りがつきません。

 

このブログから学んだことは、中途半端に収益が出るよりなら収益0円の方がいい、ということです。0円でわちゃわちゃ記事を書いていた頃の方が楽しかったです。

下手にお金が出ると、ブログを止めたくなっても収益にズルズルと引きずられて運営を続けてしまいます。

また、一度収益化してしまうと、途中から「元の趣味ブログに戻そう」というのもなんだか気が引けてしまいます。

世の中には1円も稼げず嘆いていらっしゃるブロガーさんの方が多いので、少額でも収益がいただけるのは贅沢な悩みだとは分かっているのですが……。

 

矛盾もある

繰り返しますが、スタートから適当なブログだったので、運営も適当です。

記事も時間をかけず、30分〜1時間程度で作成するものがほとんどです。

そのため、小労力ブログと言えます。

なので、収益化に嫌気が指している反面、「楽して小銭稼ぎできてラッキー」と思っている自分もいます。

そこに矛盾を感じています。

マインドセットが不十分だと、あるアクション(=収益の発生)に対してのリアクション(=自分の気持ち・感情)はかなり矛盾に満ちたものになるんですね……。

 

他のブロガーに伝えたいこと

あちこちに話が飛んでしまった。

ざっくりまとめると、言いたいことは以下のとおりです。

 

  • 収益化するのか非収益化するのかブログを始める前に決めておく
  • 収益化するなら、後で方針がぶれないようにあらかじめグランドデザインを練っておく
  • 撤退の基準を決めておくのは特に大事
  • マインドセットが重要

 

何かを始めたら、どこかで終わらせなければなりません。

計画はしっかりするべきですね。反省です。



ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。