投資・トレード

株の初心者が銘柄選びで悩む理由がわからない【おすすめ銘柄? なにそれ?】

株価



株の初心者が銘柄選びで悩む意味が分かりません……。

PERがどうだとか、複利がどうした、そんなことばかり言う人いますよね。それでいつまで経っても株の購入に至らず。

投資の初心者ほど「情報が不足しがちだ」と思って情報を漁ります。配当が高いとか。他業種と比べ、将来性があるとか。アメリカの土地価格が上がっているとか。移動平均線がどうとか。雲がどうとか。

株を買わないのに情報ばかり集めても意味ないと思うんですが……。

結局、こういう人たちが考えていることはただ一つ。

 

損をしたくない

 

これです。

1円も損をしたくないから、経験もないのにPERを見たり、複利を計算したくなったり。

でも、初心者は必ず損を出しますよ。

ビギナーズラックで勝つ人もいるけど、少数です。

筆者も株やFXをやって5年は経ちますが、少なくとも50万は飛ばしてます。

失敗も経験代。

気にせず今すぐ株を買って、どんなものか直感する方が楽なんですけどね〜。

株を始めようとする人の大半はなぜかそこまで行きません。

 

本当のおすすめ銘柄

初心者向きの本当のおすすめ銘柄って何でしょう?

筆者はこう考えます。

 

1株の値段が安い銘柄(相対値ではなく、絶対値)

 

これだけで十分。

安ければ、どの銘柄でもOKデス。

楽天とかいいんじゃないですか? 筆者がこの記事を書いた時点だと1株935円ですよ。三菱UFJフィナンシャル・グループは今1株582円ですね。

 

繰り返しますが、安ければOK。

その株の値動きとか気にしないでください。

ドルコスト平均法とかあるけど、とりあえず無視無視。

今あなたの目の前にある価格、つまり絶対的な値段だけ見て、「安い!」と思ったら買いです。

 

なぜ安い株か?

安い株を買う理由は、失敗してもそれほど懐が痛まないからです。

株を実際に運用してみることで、値動きや売買の感じも分かります。

 

「そんな基準で買うなんてバカだけだ」と言えばその通りです。

でも、初心者なら基準をシンプルにすべきですよ。

 

また、単元株で買うためにも安い株の方がいいです。

単元未満株として1株から買う方法が勧められることもあります。

ただ、それでは利益が出ても微小なので、株をやっている実感が沸きづらいと思うのです。

 

勉強は必要

株に勉強は必要なので、勘違いしないでください。

PERとかテクニカルとか勉強するのは悪いことじゃないです。複利のメカニズムも知っておいた方がいいです。ケインズとかジェシー・リバモアについて知っておくのは絶対いつかプラスになります。

業界についても詳しい方がいいです。「詳しい=好き」だと、意識しなくとも自然と情報が集まります。

 

でも、マインドとか一貫性の方が投資だと大事。

あと、何より実践が大事。

つまり、学びつつ、学んだことを実際の売買で活かしてみるというサイクルが大事です。

 

何度も取引をしているうちに、損する機会が減っていきます(注:利益が増えるわけではない)。逃げるのがうまくなって、気がついたら利益が出ている。株ってそんなものです。

一人前になるまでに10年必要と言われている世界なので、気長にやりましょう(筆者も成長中です)。

 

どうしても情報収集したい人のために

どうしても情報収集したいなら、読むのは以下の本だけでOK。

 

 

これ1冊読んだら、予備知識としては十分です。四季報とか読まなくていいから、さっさと株を買いましょう。

 

 

実際「株式を買う」という経験をしたら、次はこの本かな?

 

cisさんの本とか進める人も多いと思うけど、デイトレードの方が絶対参考になります。

デイトレードのいいところは、読み返すたびに得られるものがあること。文章の質がとにかく高く、自分でも思考の余地があります。また、投資家として成長するたびに、発見があるのもよし。

 

あとは、これ。必読。

 

読んだら分かります。

「投資は運ゲー」と言われるけど、そのとおり! と自信を持って返事できるようになります。

銘柄選びであれこれ情報を集めるよりよっぽど有益。

エコノミストとか日経を読むよりは、上記の本が役立ちます。マジで。

とりあえず買ってみよう

とりあえず買ってみるのが大事!

買ってみてなんとなく感覚をつかんだら、軌道修正しましょう。

 

 



ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。