生活

高校生のためにヒカキン(Hikakin)の役立ちそうな動画を2つ紹介




言わずと知れたヒカキン。

昨今の日本社会で最大の成功者と言っても過言ではありません。

普段はおちゃらけてますけど、時々動画で為になる話をするんですよね。

彼の動画の性質上、若い視聴者向けのアドバイスが多いかな?

高校生が喜んで聞きそうなアイディアがたくさんです。

ということで、今回はヒカキンの動画を2つ紹介。

 

その1:ヒカキンの上京当時のまじめな話

ヒカキン、苦労人。

若い時代に上京してきたヒカキン。

全財産2万円で上京はすごいですね。

筆者も上京組でしたが、20万は持って出ましたよ(それでも苦労した)。

参考になるのが、「社員寮に入った」という点。

これなら、家賃をかなり節約できます。

自分にお金がない時に他力をうまく利用する

これ、大事ですよね。

ヒカキンのすごいところが出てますね。

「お金がないから無理だ」と諦めるのではなく、「どうしたらお金がなくても東京に出れるか?」と考える。

うーん、成功者は成功する前から成功者のマインドなんですね。

 

ちなみに、今ならシェアハウスとか超短期のものもあります。

なので、ヒカキンが上京した当時より選択肢は多いかも。

 

その2:ヒカキン流仕事論

ただのMacBookProレビュー動画と思うことなかれ。

見て欲しいのは14:45から。再生推奨。

ヒカキン流仕事論、参考になります。

① 買い物論

ヒカキンの意見は以下のとおり。

 

トップの人と同じ物を使ってみるべし!

 

ヒカキンの言う「トップ」とは、一流の人ではなく1位の人です。

高校生には関係なくない? と思うかもしれませんが、ヒカキンは高校生の頃からこの思考だったようです。うぇーい、それでこそ一流!

トップが使っている物というのは、どの業界でもそうですが、とにかく高い

高いから、そういう物は大人でも購入を渋るんですよ。

高校生なら、なおのこと。

でも、ヒカキンは違います。

トップの人が使っている物を使うと、

 

明らかに失敗するリスクが低い!

 

さすがヒカ様だぁ〜。

 

そう、世の中ドケチは成功できないのです。

普段倹約していても、使うべきときにはドカッとお金を使う。

これは筆者の身の回りの成功者を見ていてもそうです。

 

最大のリスクヘッジ(危機回避)はお金を使うことなんです。

その意味でヒカキンは投資がお上手。

「安物買いの銭失い」と言いますからね。

 

  • 安い物は壊れやすい
  • 高品質なものに比べて使い勝手が悪い
  • 保証・アフターサービスが悪い
  • 結局、代替品として高い物を買う羽目に

 

長い目線で見ると、高い物を買った方がトータルで得なのです。

 

② 成功論

続いて成功論。

 

成功のヒントは全てトップに詰まってる!

 

2位や3位ではなく、1位。

 

  • 言動
  • 行動
  • 性格
  • 身にまとっているもの

 

1位の人の全てが成功する要素であるというのがヒカキンの主張。

うーん、神!

その通りですよね。

とにかく1位を見る。

自分で努力して「うまくいかない」と嘆くよりなら、既に成功している先人から盗む。

高校生にも分かる例えなら、勉強がわからないなら大人しく塾に行け! ってことですね。

 

とにかくヒカキンは他力を使うのがうまい

先ほども書きましたが、他力なんですよ、結局。

自分で1から何かを作りあげるよりも、先人たちから知恵を借りたら楽だし結果が出やすい。

多くの大人には耳が痛い意見かも。

年をとればとるほど、自分に固執するようになる人が増えるので。

 

終わりに

以上、高校生のためにヒカキンの役に立ちそうな動画を2つ紹介しました。

将来の参考にしましょう。

 

「自分はヒカキンの言っていることを鵜呑みにはしないぞ!」という高校生は、こちらもどうぞ。うーん、参考になります!

 

 



ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。