生活

オリンピックに興味がない人は非国民? 五輪はいらない?




東京オリンピックの話題で連日ニュースが賑わっていますが、オリンピックに興味がない人も結構いらっしゃるんですね〜。

 

上の画像は投票トークというサイト様からお借りした画像ですが、2020年1月現在、東京オリンピックに関心のある方よりも関心のない人が多くなっています。

興味がない理由が気になったので、インターネットで調べてみると、以下のような意見が目につきました。

 

  • 東京が賑わっているだけで地方住みにはどうでもいい
  • そもそもスポーツに興味がない
  • 道と電車が混むのが嫌
  • 税金の無駄
  • 外国人が大量に来るので治安等が心配
  • オリンピックの経済的恩恵を受けるのはごく一部だけ
  • 「興味がないなんて有り得ない」という風潮が嫌、観戦は個人の自由

 

オリンピックに関心がないという人の意見にも一理ありますね。

オリンピックのような国家的祭典は、どうしても「国民が一丸となって楽しむべきもの」みたいな雰囲気があります。

が、価値観が多様化している世の中なので、別に無理して楽しむ必要はないんですよね。

オリンピック当日を迎えても、普段と変わらない日常を送る人が大半でしょうし、むしろそういう人の方が多いというのは悪いことではありません。

サッカーのW杯を楽しむ人とそうでない人がいるように、オリンピックの楽しみ方も「人それぞれ」という緩さがあるくらいが調度いいですね。

 

 

 


ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。