ゲーム

【第五人格】各ハンターに相性のいいサバイバーを第3位までランキング!【IdentityⅤ】【season4】

第五人格もリリースから半年を過ぎ、いつの間にかハンターもサバイバーも増えてきました。

運営による修正等によって、シーズン毎にサバイバーとハンターのパワーバランスは変化します。

時にはハンターが強かったり、時にはサバイバーが強かったり、ですね。

シーズン3では心眼や機械技師が流行りましたが、シーズン4では調香師やマジシャン・占い師といったチェイスキャラが猛威を振るっています。

でも、どのシーズンでも「このハンターには、明らかにこのサバイバーが強いな……」という相性はありますよね。

今まではぼんやりと意識していただけでしたが、キャラクターも増えて整理したいですし、せっかくなので各ハンターに対する相性のいいサバイバーを第3位までまとめてみました(同じ順位のサバイバーが複数いることもあります)。

 

  • チェイスのしやすさ
  • 救助のしやすさ
  • その他の利点

 

以上3つの観点でランキングしてます。

完全に主観なので、異論は認めます!

では行ってみましょう!

※夢の魔女はリリースしたばかりで、よくわからないので入れてません。

対レオ

正直一番ランク付けが難しかったレオ。

レオは存在感を貯めなければ弱いハンターです。

そのため、相性がいいのは必然的にチェイスキャラになります。

チェイスキャラなら何でも良さそうですが、「存在感を貯めさせないチェイスができる」という基準で選ぶと次のようになるでしょうか。

 

第3位 空軍

比較的攻撃が素早いレオに対してスピーディーに板窓操作ができる点がいいですね。

また、攻撃を食らいそうになったら、銃を撃って存在感を貯めさせない戦法が取れるので3位にしました。

でも、銃を撃ってしまうとキャンプが強いレオに対して救助が絶望的に…。

腕が問われますね。

 

第2位 マジシャン・傭兵

レオと言えば、分身を出して挟み撃ちを仕掛けてくるのが特徴です。

でも、マジシャンならステッキを使うことで安全なところまで距離を取ることができます。

同じように傭兵も籠手を使って距離がとれるので同着2位。

 

第1位 オフェンス

空軍同様板窓の操作速度が速いという点と、マジシャンや傭兵に匹敵するチェイス力(逃げ足の速さ)で見事1位にランクイン!

でも、オフェンス追ってくれないんですよね……。

そんな時は適度にタックルして、ヘイトを買いましょう。

 

※救助だけで見るなら、レオ相手はカウボーイが最強かもしれません。

対鹿

鹿はねえ……こいつも存在感を貯めさせないのが一番なので、レオと同様チェイスキャラでいいような気がしますね。

キャンプ最強ですからね、鹿は。

レオ以上に救助が難しいと思うので、そこら辺を意識してランキングしました。

カウボーイはカウンターで捕まるので無しです。

ということで、次のような順位で決定!

 

 

第3位 マジシャン

ステッキで目くらまししながら比較的安全に救助できるので第3位。

マジシャンはガチ。

 

第2位 機械技師

救助のとき、救助する人にロボを一緒に同行させると安全に救助できます。

空軍の負担を減らしたり、救助向きではないキャラが救助に行くときはロボガードが活きます。

また、機械技師がいると、存在感が貯まる前にゲート解放まで持っていけることも多いですよね。

ということで第2位。

 

第1位 調香師・占い師・傭兵・祭祀

4人もいるのかよ! ガバガバランキングじゃねえか!

はい、その通りです。すみません。

完全に救助のしやすさで決めました。

こいつらは鹿救助に関しては空軍より優秀です。

空軍だと銃を撃つ前にチェーンで捕まって死ぬことがあります。

対して、調香師は香水で、占い師はフクロウで、傭兵は自前の固さで、祭祀は死角からのワープで、それぞれチェーンを安全に回避できます。

技師と違ってチェイスも強いので、存在感を貯めさせない立ち回りができます。

 

対ピエロ

第五人格は追いかけっこなので、足の速いキャラは強いです。

ロケットダッシュで一瞬で距離を詰めてくるピエロはまさに追いかけっこに相応しいキャラと言えるでしょう。

では、そんなピエロに強いキャラは誰なのか、総合的に考えてみました。

 

第3位 医師

ドリル対策。

医師なら他のサバイバーよりも素早く治療できるので、ドリルによるタイムロスを最小限に抑えることができます。

ダウン放置をするピエロもたまに見ますが、ダウンさせても直ぐに立ち上がる医師はピエロからしたら厄介極まりないですよね。

 

第2位 調香師

調香師はピエロに強いですね。

ロケットダッシュで突っ込んできても、香水で回避できるし、剣道キメてくるピエロにも香水フェイントかけながら比較的安全に救助できます。

 

第1位 マジシャン

ロケットダッシュ回避マン。

ほんとピエロに相性いいですよね、このおじさん。

ピエロのダッシュはマジシャンの分身にぶつかると止まるので、上手くステッキで分身を出してピエロを止めつつ距離をとるというのが鉄板です。

 

対リッパー

リッパーは白黒のようにワープしたり、芸者のように一気に距離を詰めたりはできないですが、その代わり他のハンターよりも足が速く、霧の刃で壁越しのサバイバーを仕留めることができます。

Season4では上方修正され、ランクマでも猛威を振るっています。

そんなリッパーに強いサバイバーは誰でしょう?

それでは見ていきましょう!

 

第3位 ダンサー

諸説あるんですが、足の速いリッパーに対して青オルゴールがぶっ刺さるのでダンサーを第3位にしました。

霧の刃のモーションも遅くなるので、板グルでも安全です。

第2位 心眼

遮蔽物がある場所で強いのはリッパーだけじゃない!

心眼も壁があるところでのチェイスは強いです。

リッパーの位置を把握しつつ、霧が飛んできそうな位置も確認できます。

捕まったら終わりですが、捕まらなきゃいいんだよ!

第1位 占い師・傭兵

霧の刃とリッパーの爪によるダブルアタックを回避できるキャラは限られます。

調香師は対リッパーでは相性が悪く簡単にダウンをとられてしまいますが、占い師ならフクロウで簡単に回避できます。

傭兵もダブルアタックを食らってもしばらく動き続けることができます。

救助のしやすさも考慮して第1位。

 

対芸者

初動が強く、後半が弱い芸者。

やや癖のあるキャラなので使い手によって強さが激変しますね。

芸者はランク付けするのが簡単でした。

だって1位はあのキャラだし…。

それでは見ていきましょう!

 

第3位 冒険家

最近知ったのですが、本を使って小さくなっていると刹那の感知を回避できるんですね。

中国の上手い冒険家使いは、大きくなったり小さくなったりしながら、芸者とのチェイスを楽しむらしい…。

うーん、無理!

 

第2位 調香師・占い師

板グルしながらフクロウ貯めて、板グルしながらフクロウ貯めて……。

これができる占い師が弱いわけないです。

調香師も基本は同じですね。

板グルしてヤバくなったら香水、板グルしてヤバくなったら香水……。

 

第1位 泥棒

これだけは異論ないはず!

懐中電灯を照らしつつ病院の周りをグルグルするとかなり時間を稼げます。

あと、遊園地のメリーゴーランドとかね。

上手く懐中電灯を使うと、ヘイトも買いやすいのでなおよし。

 

対タコ

タコはランキングが難しかったです。

職種のおかげでキャンプが強いタコ。

そんなタコからの救助に関しては空軍が強いな~と思いつつも、慣れると触手回避は簡単です。

そのため、別に空軍が必須というわけでもないです。

諸説あるんですが、一応ランクは次の通り。

救助を重要視してランキングしましたが、チェイスだけ見たらレオと同じような順位になりそう。

 

第3位 オフェンス

足の遅いタコに対するチェイスの強さや救助のし易さを考えるとオフェンスですかね~(適当)

タコはキャンプが強いので、椅子に座らせる前に妨害できるオフェンスが強いのではないでしょうか。

タックルをミスると、存在感を貯めさせて状況悪化させてしまうので難しいところ。

 

第2位 空軍

先ほども書きましたが、キャンプが強いタコ相手に安全に救助できます。

どんなハンターが相手でも安全に救助できるのは空軍の特権です。

ただし、上手いタコが相手だと、信号銃を触手ガードされるので2位。

 

第1位 傭兵・調香師・占い師

「またお前らかよ……」と言いたくなる気持ちは分かりますが、救助もチェイスも強いので仕方ないですね。

こいつらのせいでタコは相対的に弱くなってますよね。

 

対白黒

できることが多くテクニカルな白黒。

レオや鹿と同じく、後半になると手が付けられないハンターです。

黒無常のベルや白無常の吸魂でチェイスの難易度が跳ねあがり、監視者や異常でじわじわとサバイバーを追い詰めてきます。

そんな白黒を相手にするなら、時間をかけず試合を終わらせることが重要。

したがって暗号解読が速いサバイバーが相性がよくなります。

反対に祭祀やオフェンスは相性悪いですね。

 

第3位 ダンサー・弁護士

弁護士は味方と解読することで、ダンサーは赤オルゴールを使うことで、それぞれ解読加速をすることができます。

弁護士は対異常白黒で真価を発揮します。

地図を使い、どこの暗号機を残したらまずいのか考えながら動くことで危機管理しましょう。

 

第2位 心眼

サバイバー全員に白黒の位置を教え、ワープしてきそうな方角を伝達できる点と、暗号解読が最速である点を評価しました。

序盤であれば、それなりにチェイスもできます。

 

第1位 機械技師

サバイバー全員の解読速度バフやサバイバーが一人脱落してからでもロボを利用して、不利なく立ち回れるので、白黒相手だと強いですね。

速攻で試合を終わらせましょう。

 

対クモ

Season4最強ハンターと言えば蜘蛛かリッパーのどちらかです。

私はクモの方が嫌ですね~。クモ糸加速強すぎです。

白黒同様スピーディーな解読が重要ですね。

 

第3位 心眼

解読爆速構成のかなめ。

Season3で流行った構成ですが、クモ相手だとSeason4でもまだまだ使える戦法です。

とにかく早く解読を終わらせましょう。

 

第2位 機械技師

心眼と同じく解読爆速構成なら必須です。

対鹿の時と同じく、ロボガードで救助する人をサポートできるのも良き、です。

 

第1位 オフェンス

解読爆速構成の救助担当であり妨害担当。

オフェンスは対クモ相性最強ですね。

他のサバイバーがチェイス中にタックル妨害を仕掛けることで時間稼ぎができます。

自分がクモを使っているときも、オフェンスがいるのが一番嫌ですね。

 

対ジョゼフ

2つの世界を行き来することでトリッキーな動きをするジョゼフ。

こいつとの試合は長引くので嫌いです。

チェイスの面白みも無いので、ハンター専門の方にはあまり使わないで欲しいですね~。

あと、「ジョゼフカッコいい」とか言われてますが、そんなにかっこよくないと思います。髪切れ。

ついつい私情を挟んでしまいましたが、ランキング行きます!

 

第3位 傭兵

なぜかお手軽1.5ダメージを与えてくるク〇キャラのジョゼフに対し、安全に救助できる傭兵がランクイン。

ジョゼフ相手の時、傭兵がいるとすごく楽になります。

 

第2位 機械技師

サバイバーが2~3人ダウン放置というのは、ジョゼフ相手だとよく見る光景です。

が、ロボが動ける機械技師にとってはそんなに問題にはなりません。

やっぱり強いよ技師ちゃん。

第1位 医師

0.5ダメージを救助できる医師はジョゼフ戦でいるとありがたい存在です。

写真世界でやられたサバイバーは、速やかに医師に助けを乞いましょう。

 

対バルク

バルクもジョゼフ同様かなりトリッキーなキャラですが、ジョゼフと違いあまり動き回ることはありません。

コンソールを操作するために止まるのがバルクの特徴です。

そのため、止まったところを狙って妨害できるキャラは相性がいいですね。

 

第3位 医師

0.5ダメージを治療できる医師はバルク戦でも活躍できます。

クモの強化に加えジョゼフやバルクが追加されて、相対的に医師ちゃん強くなりましたよね~。

 

第2位 泥棒・オフェンス

コンソール操作中のバルクを妨害できる泥棒とオフェンスを2位にしました。

懐中電灯、当てたくなるよね?

 

第1位 祭祀

ワープによる長距離移動や壁抜けができる祭祀は対バルク戦だと最強です。

医師と同じく治療速度も速いので、壁でダメージを受けた味方を治療して回りましょう。

 

終わりに

以上、各ハンターに相性がいいサバイバーをランキングしてみました。

思いつきで書いてみましたが、ガバガバランキング過ぎて叩かれそう笑

よかったら、一部だけでも参考にしてみてください!

 

 

ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。