生活

【日本学生支援機構】奨学金の繰り上げ返済の手続きをしてみた

奨学金の繰り上げ返済の目処がついたので、日本学生支援機構に連絡して手続きを済ませました。

私と同じように奨学金の一括返還を考えている人のために、手続きのやり方を紹介します。

 

連絡先

以下の番号に連絡するとコールセンターにつながるので流れに沿って進めればOKです(2019年1月現在)。

 

奨学金返還相談センター

0570-666-301

 

奨学金返還の手続きのために以下のものが必要になります。

 

  1. 奨学生番号
  2. 奨学金の手続き時の住所(普通は実家の住所)

 

それぞれの情報をあらかじめ手元に用意しておきましょう。

また、次の情報も用意しておくと、スムーズにやり取りができると思います。

 

  1. 現時点までの返済額
  2. 返済残高

 

手続き依頼の電話から実際に一括返済するまでは、2ヶ月が必要です。

例えば、2019年2月に手続きの電話をすると、2019年4月に一括返済となります。

手続きした月の返済は今まで通り普通に行い、次月にまとめて返済という形になります。

スカラーネットに登録していると、もっと早く一括返済の手続きができるそうです。私は登録していなかったので、時間がかかりました。

 

正確な返済額については、振込期日前に、日本学生支援機構に登録している住所に連絡通知が来るので、それを待って入金をします。

振込が完了すると、3ヶ月ほどで「返還完了通知」が届きます。

これで奨学金返済の全過程が終了です。

 

まとめ

奨学金の返済は長引くと面倒なので、さっさと終わらせてしまいたいですよね。

月5万円しか借りていなかったこともあり大学卒業から5年ほどで返済となりましたが、普通に払っていたら2030年までかかる予定でした。

奨学金は借金であり、抱えている間はデメリットしかありません。

ボーナスや臨時収入などがあれば、できるだけ使わずに貯金しておき、早めに片付けてしまった方がいいと思います。

気持ちがものすごく軽くなるので、繰り上げ返済は本当におすすめです。

ぜひ当記事を参考にしてみてください。

 

ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。