IT

ミニブレインは電気羊の夢を見るか?

出典:https://www.nature.com/articles/d41586-018-07402-0

 

研究室で培養されたミニブレインから脳波が観測されたそうです。

元ネタはNatureに掲載されたこちらの記事。

 

‘Mini brains’ grown in a dish have spontaneously produced human-like brain waves for the first time — and the electrical patterns look similar to those seen in premature babies.

 

脳波は未熟児に見られるものに似ているようですね。

いや~、ほんとSFみたいな世界になってきました。

 

でも、脳波って何なんでしょうね?

よく考えてみると、今ひとつピンと来ないんですよね。

ということで、調べてみました!

 

Your brain consists of billions of little nerve cells, known as neurons. In order for your brain to work, these neurons have to talk to each other. The neurons communicate using electricity.

When millions of neurons are communicating at the same time, this all generates a significant amount of electrical activity – which can be detected using sensitive scientific equipment, such as an EEG (electroencephalograph) machine.

This combined electrical activity in the brain is known as a brainwave pattern. It’s called a brainwave due to its wave-like patterning.

参照:http://www.brainwavecollege.com/what-are-brainwaves.html

 

日本語でいい文献が見つからなかったので英文を引っ張ってきました。

書いてある内容を一言で言えば、頭が働くときに起こる電気的な活動(electrical activity)が脳波です。

 

これを踏まえて今回の一件を考えると、

脳波が出ている=頭が働いている → つまり、ミニブレインは思考している?

と連想できますね。

やはり、とんでもないことが起きていると分かります。

 

ただ、研究を主導しているMuotri氏によると、

今回脳波が観測されたミニブレインは皮質(大脳や小脳の灰白質部)に含まれる細胞を全て含むわけではないので、実際の人間の脳とは似ても似つかないそうです。

とは言え、やろうと思えばそのうち一線を超えることできそうですよね。

クローン問題やAIの問題と同じように、倫理的な議論が今後活性化しそうです。

今後の研究に注目ですね。

ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。