ゲーム

【第五人格】ランクマで出会うとガッカリするサバイバーを第9位までランキング!【IdentityⅤ】【season2】



ランクマに持ち込まないで……

野良のランクマは地獄源ですよね。

ガチ勢とエンジョイ勢がせめぎ合い、ハンターとサバイバーの戦いではなく、サバイバー同士で骨肉の争いを繰り広げています。

コメントが荒れることもしばしば…。

私はいまマンモスなのですが、マンモス帯でも「本当に勝つ気あるのか?」というサバイバーで挑む方が大勢います。

ということで、今回はランクマに出会うとガッカリするサバイバーをまとめてみました。

こいつらがいると、なぜか勝率が落ちるよね~という私的ランキングです。

ガッカリするだけでなく、私の経験上、いると勝率が低くなるサバイバーのランキングでもあります。

注意点ですが、あくまでマンモス帯から見た意見です。他のランク帯だとガッカリ度は違うかもしれません。

それでは、行ってみましょう!

※Season2のランキングです。現在はかなり順位が変わっています。

 

 

第9位 カウボーイ

ランクマでほぼ見ないのでガッカリ度は小さいのですが、いるとたいてい地雷。

空軍がいるのに、わざわざカウボーイをピックしてくる人は本当に謎です。

救助のためにハンターの近くにいることが多いので、一発貰うことが多いサバイバーですね。

また、他のサバイバーを担いでいるうちにダメージを受け、ダウンされることがあるのも弱いです。

 

男性キャラと一緒だと、暗号機の解読速度が落ちるのも地味に痛いですね。

ランクマだと、泥棒や傭兵を使っている人も多いので、残り暗号機が1~2個になったあたりでこのデメリットが大きくなってきます。

 

第8位 庭師

まあ、これは説明不要でしょう。

サバイバーからのヘイトをため込むサバイバーワースト1位ですね。

椅子壊している時間で暗号機回せますからね。

変なことしてないでサッサと暗号機を回してください。

あと、暗号機回している近くで椅子壊す庭師、本当にやめてください。ハンターが来ちゃいます。

 

でも、庭師も上手い人と弱い人が極端な気がします。

上手い人の特徴を挙げてみます。

 

  • ハンターがサバイバーを椅子に座らせる直前に椅子破壊
  • わざと椅子を壊してヘイトを買う→チェイスで時間稼ぎ(チェイスうまい人限定)
  • 誰かが追われている最中に、ハンターにとって強い椅子のみ破壊
  • 椅子破壊でかく乱→白黒のワープや瞬間移動を誘発
  • 速攻で道具を持ち替えハンターをかく乱

 

マンモス帯だとそれなりに上手く立ち回っている人は多いですね。

チェイスも弱いわけではありません。

そのため、順位は下にしました。

鹿以下だと、ガッカリ度は跳ね上がるでしょう。

 

第7位 冒険家

弱くはないです。湖景村だと強いかもしれません。でも、なぜランクマで冒険家?

ハンターを撒く能力は強いですが、暗号機を回すのが速いわけではないので、ハンターに最後まで放置されがちです。

あと、指名手配があると簡単に見つかるのでアウト。

見ることがほとんどないので、ガッカリする機会もほとんどありません。

ということで、この順位。

 

第6位 幸運児

空軍をもっていない人が、銃を撃ちたいがために使っているだけのサバイバーですね。

特徴が無いので使いやすいのですが、空軍が銃を撃った場合に比べて、ハンターをひるませる時間が短いのが弱いです。

あと、宝箱を漁っている時間で暗号機を回せます。単純にいるだけでタイムロスになりやすいサバイバー。

ゲート前でハンターを煽るために待機して、ノーワンで沈んでいく人が多いサバイバーでもあります。

さっさと逃げようよ。

 

状況に応じて道具を変え、臨機応変に立ち回れるのは強いと思います。

 

第5位 祭祀

使って楽しいサバイバーベスト1位。

序盤が弱すぎるサバイバーワースト1位。

後半はワープしまくりで鬼のように強いのですが、序盤はただの置物です。

しかも解読速度が遅いです。祭祀がパーティに2人いると、誰かが頑張ってチェイスして時間を稼いでも、一向に解読が進まず、結局じり貧になって負けます。

解読が遅いので、特性の異常にも弱いですね。

 

あと、救助したいマンが多い職業でもあります。

オフェンスみたいに暗号機回さず、チェイス中のサバイバーの近くでウロウロしている人が多いです。

でも、救助だったら空軍や調香師の方が強いんですよ。

祭祀はワープできない場所でのチェイス能力は低いので、万が一ハンターがターゲットを変えてきた場合、代わりに捕縛されてしまいます。

地下救助は祭祀の特権ですが、そもそもサバイバーは地下につられないように立ち回るべきですよね。

 

第4位 心眼

機会技師の方が強くね? って思うサバイバー。

母数が多く、ガッカリする機会も多いのでこの順位です。

 

杖叩くと、音でハンターに位置バレするのが弱いです。あと、開幕で見つかる確率高すぎ!

ハンターとの位置関係が近いのでその場で待機→耳鳴りで位置を特定されるの鉄板ルート。

その速い解読速度を活かせず、暗号機をひとつも回さずにお亡くなりになることは珍しくありません。

あと、心眼はハンターと距離のある暗号機を回すことが多いので、ハンターが瞬間移動した先に心眼がいるのもよく見る光景ですね。

 

それと、一度チェアに座らされたら、心眼の救出はほぼ不可能ですよね。

でも、空軍は行きます。なぜなら、一人脱落した時点で、サバイバー側が圧倒的に不利になるからです。

でも、救助しても簡単に捕らえられます。雲の中で散歩をつけていればまだ何とかなりますが、存在感が上がっているハンターだともう無理ゲー。

 

空軍がいないときに自ら仲間の救助に行けない点も弱いです。

 

一応擁護しておくと、場所によってはそれなりにチェイスが強いです。

具体的に言うと、湖景村の船の中や病院内です。つまり、壁のあるところですね。

杖でハンターの位置関係が把握できるので、落ち着いていれば120秒のチェイスも珍しくありません。

存在感の貯まっていないピエロやタコ・鹿相手にはある程度舞えます。

芸者もそれなりかと。

リッパーは足が速いし、霧を飛ばしてくるので無理ですね。

 

第3位 医師

心眼とどちらにするか悩みましたが、ランクマで見かける多さで第3位。

医師が強いっていう風潮何なんですかね?

ゲーム実況者の影響ですかね?

8vs2なら確かに強いですよ。でも、ランクマだと弱いです。出会うとガッカリします。

確かに回復できる強みはあります。ゾンビ医師という戦法もあります。

でも、サーベルタイガー以上のハンターになってくると質が変わってくるので、そう簡単に回復させてもらえないんですよ。

医師はチェイスが弱いですからね。

回復する間もなく速攻で2発目食らって沈みます。

ダメージ食らった後の2秒加速があるといっても、その程度じゃそう簡単に上手いハンターは撒けませんよ。

 

あと、板窓の乗り越えが遅いから、必然的に割れ窓理論をつける人が多くなるんですね。

すると、危機一髪がつけられないから、無理救助になりがちです。

でも、医師は自己回復できるので、救助に行きたがる人が多いんですよ。

これが本当に勝率を下げています。

空軍を使っているときにやられると特にイラっとしますね。

 

第2位 弁護士

ランクマで出くわすと本当にガッカリします。

何が弱いってチェイスできないところ。

見つからなければ、それなりに暗号機を回してくれます。仲間を見つけて治療もしてくれます。

が、一旦チェイスに入ると弱い弱い。板窓の乗り越えも遅いし、見つかったらオワオワリでぇ~~す。

まだ、上位互換の心眼を使った方がいいと思います。

 

弁護士は心眼ほど解読速度が速くないので、放置していてもデメリットはそれほど大きくありません。

そのため、弁護士はハンター側がわざと最後に仕留めようと泳がせていることもあります。

 

ただ、心眼とセットだと強いですよね~。

「ついてきて!」を連呼して、心眼誘導係になれますよ。

でも、ランクマだと要らないです。

 

第1位 オフェンス

ランクマでこいつがいるときのガッカリ感は半端じゃないですね。

まず、暗号機回すのが遅いです。

そして、そもそも暗号機を回すことを放棄する人も多いです。

チェイス中のサバイバーの周りでグルグルするだけの役立たず。

救助に関しても、タックルをミスって隙を作り、ハンターから一撃をもらう→仲間に治療させて貴重な解読時間を奪うのスーパー迷惑野郎ですよ。

 

うまいオフェンスも中にはいるんですよ。

わざと暗号機をバチらせて、ハンターの注意を引きつけ、時間稼ぎをしたり。

誰かがチェイスされているときにしっかりとタックルを決め、ヘイトを買ったり。

そういうオフェンスを見たときは、ものすごく解読が楽になります。

でも、マンモス帯だと残念ながらほとんどいないです。

たぶん、うまい人は全員グリフォンに行ったのでしょう()



まとめ

以上、ランクマで出会ったらガッカリなサバイバーをまとめてみました。

一応言っておくと、筆者の一意見に過ぎないので、これらのサバイバーを使っている人を非難する気はないです。

ゲームは楽しむものですからね。

ところどころ書いていますけど、普通にプレイングが上手い人もいます。

でも、もっと強いサバイバーがいるので、できたらランクマではそっちを使って欲しいですよね~、というのが本音です笑

気が向いたら、強いサバイバーもリストアップしてみます!

それでは!

 

 

ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。