IT

【人工知能】あなたは地球派? それとも宇宙派?

人工知能学会の議論

人工知能学会では、宇宙派と地球派に分かれて地球をかけた血みどろの戦いが起きているそうです(大嘘)

でも、議論として宇宙派と地球派という議論があるのは確かです。

  • 地球派……人間が主体となって人工知能を使っていこうという立場(人工知能は人間を超えてはならない)
  • 宇宙派……人間は人工知能を作るために存在したという立場(人工知能は人間を超えても問題ない)

頭のいい人たちは変なことを考えますね。

 

あなたはどちらの考え方に近いですか?

 

私は宇宙派かもしれません。人工知能には人間を超えてもらって、さっさと面倒なあれやこれやを解決していただきたい。

ただ、宇宙派の考え方は何となく寂しい感じがしますね。

目的論的というか、最初から人類の運命は決まっていましたよー、的な考え方はあまり好きになれません。

 

それにしても、クローン問題のときもそうでしたが、毎度同じような問題が起きますね。技術をガンガン推し進めていきたい人たちと倫理観で歯止めをかけたい人たちのせめぎ合いですよ。

 

シンギュラリティ

でも、このまま行くと宇宙派が勝利しそうですよね。

2045年には、人工知能の性能が人間の知能を超えるシンギュラリティ(技術的特異点)が訪れると言われています。

2045年以後には、人間より賢くなった人工知能が人工知能を改良し、人工知能を生み出します。人間の抱える問題は全て人工知能が解決してくれるので、人間は何もする必要がなくなります。

昔、サイコパスというアニメがありましたけど、あの世界観が近いですかね?

 

すごいですよね。ユートピアです。

 

でも、よく考えてみると、シンギュラリティは宇宙派の視点でしか起きないことですよね。人工知能が人間を超えても問題ないと思っているのは宇宙派ですから。

人工知能学会で倫理的な議論が進み、地球派が勝利(?)したら、シンギュラリティは起きないのかもしれません。

 

まあ、多くの物語が描くとおりユートピアというのは、ディストピアになりますからねー。旧ソビエトはその典型例です。希望に満ち溢れた世界を想像しているだけだと、痛い目を見るような気もします。

 

[amazonjs asin=”4479795618″ locale=”JP” title=”超AI時代の生存戦略 ―― シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト”]

ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。