投資・トレード

明日行く投資セミナーの服装を気にしてる場合じゃない

投資セミナーに行ってどうするの?

知り合いの投資家から聞いた話ですが、投資セミナーに行く人の中には、投資未経験者が結構な割合でいるそうです。

で、面白いのが、投資セミナーには「投資セミナー常連」みたいな人たちもいて、そういう人に「投資経験は何年ですか?」と聞くと、「いや~、実はまだ投資をしたことが無くて……」という答えが返ってくることが結構あるそうです。

 

まあ、笑い話ですね。

 

こんなことを言うと炎上しそうですが、投資セミナーに行って投資の勉強をしようなんて考えている人は、投資をやらない方がいいですよね。

セミナーで手に入る情報なんて、ネット上に転がっています。

また、投資というのは知識よりも技術や経験がものを言う分野なので、セミナーなんか行ったところで投資はできるようになりません。

投資のセミナーって時間とお金もかかるので、非効率ですよね。

セミナーではファンドの人や証券会社の人に話を聞くんでしょうけど、向こうは「お、いいカモが来たぞ」ぐらいにしか思ってないでしょうし、知人でトレードをしている人を探して話を聞いた方がよほど正確な情報を得られると思います。

 

とりあえず「やってみる」

セミナーに行く人は「投資を始めたいけど、何をすればいいのかわからない」という人が大半でしょう。

でも、こういう人は「本を読みたいけど、何を読めばいいかわからない」という人と本質的には同じことを言っています。

けど、最初から何を読めばいいかわかる人なんていないわけで、とりあえず適当に本を手に取ってみるしかありません。投資も同じです。

 

投資なんて、始め方自体は簡単ですよ。

 

業者に口座を開く

入金する

投資したい商品を選ぶ

選んだ商品を買う

保有して、いいところで売る

 

以上です。やろうと思えば中学生でもできることです。

こんなに簡単なんだから、さっさと始めてしまった方がいいんですよ。

 

「いやあ、私にはまだ投資は早いよ」と言っている人は、「もうはまだなり、まだはもうなり」という投資格言の意味を考えてみてください。

 

損をしたくない心理

たぶんセミナーに参加する人って、投資で損をしたくないのでしょう。

セミナー講師から「投資は怖くないですよ」とか「正しい知識を仕入れれば、絶対に安心です」とか甘い言葉を聞いて安心したいのだと思います。

でも、投資をやってみればわかりますが、確実に損失は出ます。有名なトレーダーでも大損失を出すのが相場の世界です。あの経済学者ケインズですら破産寸前まで追い込まれています。

筆者も50万円ほど吹っ飛ばしてますが、まあそんなの当たり前の世界です。私はまだ少ない方ですね。

 

始めてやることは失敗するのが普通です。損をして上達します。

投資だけは損をしない方法がある、というのは幻想に過ぎません。

 

セミナーに行く金を始めての投資資金にする

とにかく、セミナーはあまりお勧めしません。

もし、セミナーに行くことを考えているのなら、そのお金を最初の投資資金として考えてみましょう。

セミナー費用なら高くても数万円だと思うので、初期投資の費用にするのにはちょうどいい金額です。

1度の投資は。セミナー100回受けるより多くのことを教えてくれますよ~。

 

[amazonjs asin=”4800720168″ locale=”JP” title=”世界一やさしい 株の教科書 1年生”]

ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。