ライティング・SEO

過去記事を読んだら支離滅裂な文章ばかりで顔から火が出た

文章が死んでいる

過去記事がヤバい! 文章下手すぎ! 支離滅裂!

何が言いたいのこいつ? って記事ばかりでビビりました。

幸い(?)、このブログはアクセスが少ないので誰も見ていないことを願いたい……!

 

リライトの重要性

目につく範囲は速攻でリライトしました。

 

・いらない接続詞を省く

・「ような」「みたいな」といった婉曲表現を排除

・長文を分割

・ロジックの整理

・指示語を具体化

 

とりあえず、こんだけはやっときました。

文章は、作れる……!

 

リライトってやっぱり重要ですね。定期的にリライトして文章を改善していかないと、恥かきまっせ。

そして、リライトするなら、絶対に早い方がいい。

記事を投稿した次の日の朝とかがベストだと思います。時間を空ければ客観的に文章を眺められます。それに、次の日の朝なら記事がインデックスされる前だと思うので、まだ人目についていないはず(願望)

 

個人ブログと起業オウンドメディアの違い

企業は外部ライターを雇って文章を書かせています。

でも、できあがってきた記事をそのまま使途に掲載することはまずありません。

必ずチェッカーと呼ばれる人がいて、校正・校閲を行います。

 

・校正……誤字・脱字のチェック

・校閲……表現の誤りを修正・事実関係のチェック

 

校正・校閲は、企業がお金を払って専門の人を雇うほど重要な仕事です。

 

個人ブログの場合、この作業を一人でやるので大変なんです(言い訳)。

記事を書きながらダラダラと修正していくことも多いですが、執筆→校正→校閲とプロセスを明確に区分けした方がよさげですね。

 

全文リライト

過去記事で出来が悪すぎるものは、完全に白紙の状態から書き直しますか!

質の悪い記事を残しておいても読者のためにならないので、おとなしく抹消しましょう。

 

 

 

ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。