生活

Airbnbは宿泊先を調べる使い方だけじゃもったいない

それだけじゃない

Airbnbは、民泊できる場所を探せるサイトですが、それだけじゃなくて体験を買えるサービスでもあります。

ここからホームページに行ってもらって、適当なワードで検索していただければわかると思います。

「泊まる」というカテゴリーの下に「料理体験」とか「ハイキング&自然散策」とか出てくるはずです。

自然散策、楽しそう。

 

 

面白いコースがいっぱいありますよ。画像を眺めているだけで旅行している気分になれます。

メジャーなスポットを見て回るだけなら、書店で売っている旅行雑誌を見ればいいわけですが、もう少しマイナーなスポットに行きたいという希望があるなら、Airbnbを使った方が断然お得ですね。しかも現地のガイド付きですから、旅行につきもののトラブルに会いづらく、安心です。

気になるのは値段ですよね。でも、下の画像を見てください。

小さい文字で申し訳ないのですが、ランチや水、軽食つきで3494円です。

安い。焼肉を食べるくらいの値段で楽しめちゃいます。

この安さなら、旅行中に複数のプランに申し込むのも簡単ですね。

 

ガイドの質が不安という人もいるかもしれませんが、「体験に参加した人のレビュー」が載っているので安心ですよね。アマゾンと一緒で、★の数が少ない商品は購入しなければいいだけです。

ただ、サービスを出品している人はビジネスとして行っている人ばかりなので、どの体験プログラムも★の数は4~5個が当たり前です。よほど気を抜いていない限り、ハズレの商品を購入することはないでしょう。

 

「日本」で検索してみた

別に日本人が日本人のサービスに参加してもいいはず!

ということで、「日本」というキーワードで検索してみました。

いや~、たくさん出てきますね。

瞑想体験なんてのもあって、日本らしいです。

 

他にも「建築体験」や「クラフト体験」などあるので、興味があるものは覗いてみると発見があるかもしれません。

高校生や大学生なんかも、アルバイトでお金を貯めて、課外活動として何かのプログラムに参加してみるといいですよ。大学の講義を退屈そうに聴いているよりなら、よほど勉強になると思います。

 

まとめ

「民泊には興味がないなあ~」という人も一度airbnbのサイトを見てみるといいかもしれません。

こういうサービスは個人的に大歓迎なので、どんどん出てきて欲しいですね。

 

ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。