IT

【VBA】マクロの保存先に「個人用マクロブック」がなくてハマった

個人用マクロブックがない

エクセルでマクロを弄ろうと思ったら、「個人用マクロブック」が見当たらず、小一時間ほど苦戦しました。

 

対処法

結論から言えば、personal.xlsbというファイルがないことが原因でした。

普通はあるらしいんですけど、なぜか筆者のエクセルにはファイルが存在せず。

無ければ作るしかないのですが、どこに作ればいいのでしょう。

調べてみると、どうやらXLSTARTというフォルダーの中に作ればいいらしい、とわかりました。

てなわけで、さっそく作成。

ちなみに、XLSTARTの場所ですが、

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Excel\XLSTART

にあります。

 

再びエラー

これで解決したと思い早速VBAを書くかと思ったら、再びエラー発生。

「起動フォルダーにある個人用マクロブックは、記録のために開かれた状態でなければなりません。」

という表示が出て、なぜかうまくいきません。

ググってみると、どうやら「ファイル」→「オプション」→「アドイン」→「管理(A)」「使用できないアイテム」から先ほど作ったファイルを選択すればいいらしい。

で、指示通りにやってみたのですが、「使用不可に設定されているアイテムはりません」と出てしまい困惑しました。

 

さらにググる

再びググってみると、どうやら、作成したフォルダーが「読み取り専用」になっていることが原因でした。

ということで、フォルダーのプロパティから、「読み取り専用」の項目を外して「OK]。

これで動くかと思えば、なぜか先ほどと同じメッセージが出て動きませんでした。

 

よろしい、ならばコマンドプロンプトだ

仕方ないのでコマンドプロンプトを起動。

attrib -r  “C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Excel\XLSTART\personal.xlsb”

 

これで読み取り専用を解除できました(ダブルクォーテーションをつけ忘れて何度もコマンドを打ち込んだのは内緒)。

 

疲れた……

あれこれ弄っていたら、作業をする前に疲れました。

でも、マクロが使えると時間の節約になるので、やる価値はあったと思います。

 

筆者の場合これで解除できたので、同じトラブルが起きた人は試してみてください。

 

 

(追記)

以上の方法でもダメな場合、personal.xlsbファイルの拡張子を.xlsmに変えてみてください。

ABOUT ME
てりたま
いつの間にかライターで生きるようになっていた人。真面目半分、不真面目半分で記事を書いてます。